TOP
掲示板に戻る 最新50 全部 1-

+PP L@VE ST0RY+

> >
名無し@MACWORKS
VISITOR

恋人との思い出を綴って下さい…

No.1
2006/04/24 16:32 ID:.DPbQ7G0g6
鬼武者
MEMBER

暗い表情で話し続けるC嬢
C『彼ハパルパロ、イカウト一緒ダッタ』
(その一言余分じゃないか?)
C『デモモウ彼ハ関係ナイ、ヤッパリイカウニスレバ良カッタ』
(もの凄く自分勝手で尚且つ切替が早いピリピン人に乾杯)
私『マハルキタ(全く状況が読めないのでとりあえず言ってみた)』
C『マハルディンキタ』(ほ、本当かよ)

>BED IN< ・・・しばらくお待ち下さい・・・

その後、さっぱりした二人は定時にお店に入りクリスマス一色の賑やかな店内、サンタさんの格好の彼女たち
幸せだなぁ・・・お店に入り一時間ほど過ぎた頃、ある客が入ってきました・・・そう、それがC嬢の彼だったんです!

No.16
2006/04/27 19:46 ID:nE6tsRVI2E
鬼武者
MEMBER

C『チョ、チョットゴメンネ』
そそくさと私のところから立ち上がり彼のところで何か話している、うーん、微妙だ・・・瞬間彼氏(保険男)の立場が奈落の底へ落とされる瞬間まで秒読み段階(汗
しばらくたって彼女が戻ってきた
私『大丈夫?彼でしょ?』
C『アコ間違イ、彼ハ今日仕事忙シカッタダケ、アコヤキモチダケ』
(え?さっき言ってた彼の浮気は妄想?怖いなピリピン人!汗)
私『私のこと気にしなくていいから、彼のところへ行ってきな(行かないで!行かないと言って〜!)』
C『優シイナイカウ・・・アリガトウ』
と、言い席を立つ彼女(本当に行くのかよ!)
立ち上がった彼女が振り返りこう言った『今日ノコト秘密シテネ』
(こんなこと恥ずかしくて誰にも言えないよ!汗)
遠目でその彼とC嬢の甘い空間を見せられ耐え切れなく退店・・・きっと彼には『関係ナーイ!シャハお客さんダーケ!』と言われている事でしょう

遠い昔のクリスマス、サンタさんがくれたプレゼントは「試練」という言葉でした(;´Д`)モウダレモ信ジネーヨ!

でも、色んな意味で貴重な体験ありがとう。゜(゚´Д`゚)゜

No.17
2006/04/27 19:50 ID:nE6tsRVI2E
アポロ ★
MEMBER

鬼武者さんそれからどーしたの(#^.^#)ワクワク

No.18
2006/04/27 19:55 ID:iTwQpw54cQ
鬼武者
MEMBER

C嬢のお店を出てからですか?彼女に貰ったマフラーをしながら界隈を彷徨いました(笑
そう割引クーヤに『彼女にマフラー貰った』と吹きながら・・・虚しい(;´Д`)

No.19
2006/04/27 20:07 ID:nE6tsRVI2E
かねしばり ◆tt/EcSTq8c
VISITOR

鬼さん!う、仕事中なのに、真剣に読んでしまった。
Pナって、なんていえばいいのか、世界最強の恋愛探し人(美しい)なんですね。
彼女たちから、恋愛感情を取ったら、何も残らないのでは?てか、人生は愛?
なんだか、すごい。

No.20
2006/04/27 20:59 ID:urpLbNm2zQ
らんち
VISITOR

只今、鬼武者さんに夢中・・・いや、鬼武者さんの話に夢中です。
かねしばりさん同様仕事に集中できませんwww

No.21
2006/04/28 01:06 ID:Xc.hz2yKb6
774 ★
MEMBER

>>20 >>21
私も同じです。
仕事場に来て、まず最初にやる事が、鬼さんの体験記を読む事です。
続きが書いてないと気になってしまい、途中仕事を中断してはアクセスしてしまいます。
鬼さん、罪な方ですね(爆)

No.22
2006/04/28 11:23 ID:7SBKMhZONs
鬼武者
MEMBER

当時付き合っていたマハルコからアパートに幽霊が出ると聞きました
そのお店は1Fがお店、2Fがアパートというもので2Fの奥の部屋にはオーナー夫婦が住んでいました
実は少し前にオーナーのご主人が亡くなりました、そしてそれから夜な夜な幽霊が…彼女曰くオーナーの幽霊だと
私は信じていませんでしたが面白そうなので、お店が終わったあと彼女のアパートへ行きました
彼女と私は暗がりのアパートに潜み幽霊が現れるというオーナーの部屋の隅で待機していました
今思うと幽霊よりもオーナーに見つかるほうが怖いですけど、その時は二人で幽霊を見ることで一杯でした(笑
しばらくすると、ギシッ…ギシッ…階段から足音が…(私:誰か来た!)
スタスタ…その足音はオーナーの部屋の前で止まりました…(彼女:ヤッパリ死ンダオーナーディバ!)
すると・・・

No.23
2006/04/28 12:51 ID:jU0mBcJQS.
鬼武者
MEMBER

すると、オーナーの部屋のドアが開きその足音の主が入っていきました
ボソボソっとしか聞こえない話し声、しばらくするとうめき声が!
(彼女:マハルコ!オーナーガ危ナイ!)
(私:で、でも今ここで現れたらおかしいでしょ?)
(彼女:ドースル!?マハルコ!)
(私:ちょっと待って)と、言いオーナーの部屋のドアに耳をあて中の様子を伺いました
アァー、アァァァー、ウァァァー・・・イイッ〜
(私:これはうめき声じゃなくあえぎ声だよ、汗)
(彼女:アノ!ジャ死ンダオーナーとソクソクシテルナノ?)
(私:そうじゃなくて…違う男とオーナー夫人がソクソクしてるとどうして考えられない、汗)
(彼女:アァソッカ、パルパロなオーナー)
結局、その店で評判になっていた幽霊とはオーナー夫人の新しい男でした
後々発覚したことですが、その新しい男とはその店でチーフーとして働いていた男だったようです
その関係がオーナー死後からなのか前からなのか、はたまたオーナーの死因に

No.24
2006/04/28 13:00 ID:jU0mBcJQS.
大木
VISITOR

そんなわけないやろ〜〜〜


チッチキチィ〜〜〜!

鬼武者はん オモロイでぇ!!!

No.25
2006/04/28 13:59 ID:D4k6CeUrBM
かねしばり ◆tt/EcSTq8c
VISITOR

鬼さんの書き込みが無い日の寂しさw
拙い文章と淡い話題ですが、提供しておきます。
はじめて、お店の中で、話題になった二人ですが、キスもトイレで隠れてするぐらいでした。
彼女のために、中古のコートでしたが、買ってあげて、ボタンが取れかかったいたので、彼女の部屋で直すことに。
当然彼女がやるのかと思っていたら、「思い出が欲しいから、あなたが直して」とおだてられ、俺が直すと、彼女の友達が次々と
直して欲しいと服を持ってきて、結局、器用にも全部直してあげました。(いい人だなあ俺)
その後店で、みんな、俺の直した服を着てくれていたので、それはそれは、なんとなく嬉しいものでした。
その後彼女が帰国してのですが、後で、友達から「あなたのコート、大事に持って帰ったよ」って教えてくれました。
初めての経験です。それで満足していますが、疑問。
フィリピンでもコート着ることってあるの???

No.26
2006/04/30 15:35 ID:2iqrm.2Vi.
鬼武者
MEMBER

>>26 かねしばり氏、ほのぼのした感じが微笑ましいです…私もそんな淡い気持ちを久しぶりに味わいたい(笑

PS.少し濃い体験談を出しすぎ後の皆さん書き辛いと思いますので少し休憩中〜(笑

No.27
2006/05/01 08:01 ID:DM3vclaK2k
かねしばり ◆tt/EcSTq8c
VISITOR

いやいや、鬼さん、狙って淡くしているわけではなく・・・
下心満載で、玉砕してるだけです

No.28
2006/05/01 17:31 ID:2DrlMzQfTU
小牧太郎
MEMBER

↑アコは下心出す前から玉砕してます。(涙)

No.29
2006/05/02 11:53 ID:UIb26xIw.Y
かねしばり ◆tt/EcSTq8c
VISITOR

そろそろ、鬼さんの怪談?違う違う、PP話が欲しいこのごろです。
ネタ仕入れました?>鬼様
では、その前に不燃燃料投下しておきます。
とある小箱でのこと、なじみの子の妹分のようなヘルプさんとの出来事です。
指名被りで、なじみの子が他の席にいってる間に、ヘルプさんが、口移しで、テキーラを
飲ましてくれたんですね。ついでに、舌まで入ってきて、なじみさん不在でも、楽しく過ごしておりました。
ところが、なじみさん、戻ると、一言。
「その子男だよ。」
思わず、俺はその子のスカートに手を入れたのですが、「きゃ」っと叫んで逃げられ、
結局確認出来ず。他の子もにやにや笑うだけで、本当のところは確認出来ていません。
今でも、その店に行くと、その子が寄ってくるのですが、僕は、その後、キスも許しておりません。
げぇ

No.30
2006/05/28 18:19 ID:/1lS8dzF3.
タガログ語ワカラナイ *
MEMBER

>>30 かねしばりさん、どこのお店ですか?ひょっとして、わしも、
何処かでその子に遭遇して、同じめにあってはかないません、危険
回避のためにも知っておきたいですが? 界隈?

No.31
2006/08/19 17:56 ID:ShaJm14aGw
かねしばり ◆tt/EcSTq8c
VISITOR

界隈です。
その子の名誉のために、店まで申しませんが、
公園のすぐ近く地下とだけ。
真偽のほどは、スカートから手を入れてお試し下さい。

No.32
2006/08/20 13:54 ID:Ng3mfOQG8o
NO1の道
VISITOR

タガログ語を少し勉強していた私は某PPに会社仲間に誘われ初めて行った店で一人のマガンダーババエと知り合った。そのババエが横に来た瞬間に体に電気が走ったように感じた何故なら私の好みのタイプ。このババエはこの店のNO1で日本は二回目、来日して二ヵ月だと言っていた…多分こんなに可愛い子だからすでに彼氏または好きなお客さんは居るだろうがダメ元でこの日から毎日辞書片手にタガログ語のラブメールアタックとPP通いの日課が始まった。つづく

No.33
2006/08/22 16:18 ID:3m3PMPyeWA
ぱぁ
VISITOR

何か、昔のオイラを思い出してしまいました。ある程度は、わかるようになりましたが。面倒くさいんで、彼女の家族に対しても、全て日本語で押し通しています(笑) 向こう勉強してるみたいです。

No.34
2006/08/22 21:21 ID:wHZvxZxiU.
おにーさん ★
MEMBER

>>33それから?




作者逃亡?

No.35
2008/09/20 03:25 ID:3osEjGpNoA
掲示板に戻る 前100 最新50 全部 文字サイズ:標準特大
+PP L@VE ST0RY+ へ投稿
名 前: メール:
※Cookie取得ができない場合、初回投稿でエラーが出ます。

BOTTOM